With Me Dive (ウィズミーダイブ)が責任をもってガイドします☆ 初心者歓迎!

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

<体験ダイビングに危険性はありませんか?>

全く初めてダイビングをする方でも、海に入る前にしっかり呼吸の仕方や、泳ぎ方、耳に抜きの仕方など、体験ダイビングに必要な事とは一から説明し、海に出てからも潜行する前に水面で充分慣れていただいてから潜っていきます。またインストラクターが常にすぐ近くで一緒に泳ぎ、トラブルが無いように監視しています。体験ダイビングで遊べる範囲内で、お客様の状況に合わせて安全を第一にご案内していますので、安心してご参加いただけます。もちろん当店での体験ダイビング中の事故は0件です。
ライセンスのコースと違い限られた時間でのダイビングになりますので遊べる範囲や自由度は、ライセンスを持っている方に比べて制限されますが、初めての方であれば充分楽しんでいただける内容をご用意いたします。

 

<体験ダイビングは泳げない人でもできますか?>

泳げない方でも参加可能です。極端に水に対して恐怖心や、苦手意識がなければ実際に泳ぐ前に一からご説明し、ゆっくりコースを進めますので泳ぎが苦手な方でも参加可能です。
泳げない人の多くの理由として息継ぎができないという事があると思います。
息継ぎがうまくいかず、無理に顔を水面に出そうとすることで体が沈んでしまい、うまく泳げない、というのが良く見られる原因だと思います。(昔やっていたスイミングインストラクター経験からほとんどの場合上記の理由でした)
体験ダイビングでは、レギュレーターを使用して呼吸をしながら水中を泳ぎますので息継ぎは必要ありません。
そもそもダイビングは水中に潜って遊ぶことが目的なので、沈んでしまうという心配もありません。(沈むための装備をしているので)
また常にインストラクターがすぐ近くでトラブルの無いように安全管理していますので、安心してご参加ください。

 

<近視でも体験ダイビングは可能でしょうか?>

可能です。使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズをご使用されている方は、コンタクトレンズを装着したままマスク(水中メガネ)をしてダイビングしていただけます。インストラクターでも視力が悪い人はソフトコンタクトレンズを使用している人が多いです。
ハードコンタクトレンズをご使用の方は、コンタクトレンズが取れやすいので、度付マスクをレンタルでご用意いたします。普段メガネをご使用の方、使い捨てのソフトコンタクトでも万が一はずれてしまい紛失するのが困るという方も度付マスクをご用意いたしますので、お申し込みの際にご用命ください。
水中では通常のマスクでもレンズ効果がありますので、目安ですが視力0.1以上あればコンタクトや度付マスクが無くても潜れるといわれています。(あまり度が強すぎるレンズを使用すると逆に水中酔いのような状況になってしまう場合があります)いづれにしても、お申し込みの際にご相談いただければ事前にベストなマスクをご用意していきます。

 

<体験ダイビングはダイエットに良いでしょうか?>

普段水に入り慣れていない方は水面に漂っているだけでもいい運動になる!という声は良く聞きます。
体験ダイビングでは水面、水中をフィン(足ひれ)を付けてタンクをしょって泳ぎますので、普段使わない筋肉を使って良い運動になるのは間違いないと思います。
ただダイエットとしては、継続的に続けていただければ効果的と思いますが、1回、2回泳いだだけではあまり効果は無いかもしれません。
通常のスイミングも同じだと思います。
むしろ終了してからのビールがとっても美味しくなってしまうかもw

 

<体験ダイビングでは水深何mまで潜るのでしょうか?>

体験ダイビングでの最大水深は12mになります。
ご参加いただくポイントやご参加いただく方の状況(経験やスキル)に合わせてストレス無く、安全に潜っていただけるベストな水深にご案内させていただいております。
潜水開始は、水面で慣れていただいてから、ポイントによりますがなるべく浅い水深から徐々に深い水深に潜っていきます。
体験ダイビングで遊んでいただいている平均的な水深はサンゴも一番沢山ある、6m~10mが多くなっています。
12mまで行ってみたい!!という方は参加前にお伝えいただければ状況が可能であればご案内させていただきます。
水深12m以上に潜水する場合にはオープンウォーターライセンスが必要になります。

 

<コンタクトをつけて体験ダイビングを行うことは可能でしょうか?>

使い捨てソフトコンタクトレンズをご使用の方であれば、コンタクトを使用したままマスク(水中メガネ)を装着してダビングしていただけます。インストラクターの中でも視力が悪い者はソフトコンタクトを使用してダイビングしている人が多いです。
ハードコンタクトレンズはマスクをすると取れてしまうことが多いので、ご予約の際にお申し付けください。度付のマスクをご用意しています。(使い捨てではないソフトコンタクトレンズをご使用の方、使い捨てではあるが万が一はずれてしまうと困という方もお申し付けいただければ、度付マスクをご用意いたします。)
同じように普段メガネをご使用の方もお申し付けいただければ度付マスクをご用意しております。

 

<体験ダイビングとファンダイビングの違い>

体験ダイビングはダイビングライセンス(一般的にCカードとかオープンウォーターライセンスと言われているもの)をお持ちでない方向けの初心者メニューです。
ファンダイビングはライセンスをお持ちの方向けのメニューになります。
体験ダイビングではライセンスをお持ちでない、全く初めてのお客様でも安全にダイビングしていただけるように、海に出る前に、安全にダイビングしていただく為の説明をしてから海に潜ります。
また、水中でも常にインストラクターの手が届く範囲で泳いでいただき、常にトラブルが無いようにインストラクターが監視しています。
ファンダイビングはライセンスをお持ちの方向けのメニューになりますので、インストラクターがガイドとして水中をご案内する形になります。
ファンダイビングの方がライセンスをお持ちの方のメニューになりますので、自由度は高くなります。ファンダイビングでも、お客様の経験やスキルによってポイントやコース、泳ぎ方を合わせていますので、初心者の方でも安心してご参加いただけます。

 

<体験ダイビングのオススメの季節を教えて下さい>

特にお勧めの時期という限定はありません。
真夏(沖縄では5月頃から10月頃)は暖かく、マリンレジャー全般的にハイシーズンになりますが、真夏以外でもウェットスーツを着て防寒して海に入りますので、問題なく体験ダイビングは可能です。
冬の時期は透明度も高く、空いているので、お魚を追いかけているうちに寒さも忘れてしまいます!(天候や個人差はあります)
波が立ってしまうと、安全に潜れないので、季節というよりは日々の海況に左右されます。
水面に波が立っている場合はご希望のポイント以外に変更して実施、もしくは体験ダイビングメニュー自体が中止という事もあります。
沖縄では一つのポイントが時化ていても、別のポイントであれば実施可能という事もありますので、是非お問い合わせください。

 

その他、よくあるご質問はこちら

 

お気軽にご相談ください TEL 098-898-4373 受付時間 8:00 - 21:00

安全対策優良海域レジャー提供業者

安全対策優良海域レジャー提供業者
PAGETOP
Copyright © ウィズミーダイブ All Rights Reserved.